凱旋門賞2022年のテレビ中継は?地上波やスマホの視聴方法を解説

競馬

この記事は、凱旋門賞2022年のテレビ中継はあるのかについて解説します。

凱旋門賞は世界中のホースマンあこがれの競馬の祭典で、毎年10月の第1日曜日にフランスのパリで開催されます。

現地まで飛んで生でレースを観てみたいですが、時間的にも金銭的にも難しいですよね。

日本に居ながらリアルタイムで観ることができたら嬉しいですが、凱旋門賞の特別番組は企画されるのでしょうか?

凱旋門賞2022年のテレビ中継はあるのか、また地上波やスマホでの視聴方法はどのようなものかについて解説します。

凱旋門賞2022年のテレビ中継はある?

凱旋門賞2022年のテレビ中継はあるのでしょうか?

調査しましたが記事作成時点では、2022年のテレビ中継の有無は確認できませんでした。

しかし、2021年のテレビ中継実績から2022年も同様の番組が放送されることが推測できます。

2021年は、フジテレビ系列とグリーンチャンネルで放送されました。

実は筆者も両方のチャンネルを行ったり来たりしながら視聴していたのですが、どちらも特徴があり面白かったです。

2022年の凱旋門賞は日本馬が多く出走する予定もあることから、またこの2つのチャンネルで放送される可能性が高いですね。

では2021年のそれぞれの番組内容を振り返ってみましょう!

2021年のフジテレビ系列は?

2021年のフジテレビ系列はどのような番組だったのでしょうか?

フジテレビ系列は26局ネットで「Mr.サンデー×SーPARK超合体SP」として放送されました。

Mr.サンデーは宮根誠司さんが司会のニュース番組で、S-PARKはその日のスポーツの結果を振り返る番組です。

凱旋門賞の発走は現地時間が16時05分、日本時間では23時05分となります。

パドック解説からレース、レース回顧など全てを中継しようとすると、2つの番組を跨いで放送する必要があるのですね。

放送は22時00分から0時40分までと長時間に渡り、ニュースやスポーツ結果の放送の中で適宜中継が行われました。

さすがにフジテレビ系列だと思ったのは、レースが始まるまでの盛り上げ方です。

現地のワクワク感をちょっと過剰かなと思うくらいのテンションで伝えてくれました。

観てる方もワクワクしてきて、それだけに結果が出た時の落胆は大きかったのを思いだします。

続いてグリーンチャンネルの2021年放送を振り返ってみましょう!

グリーンチャンネル2021年の放送は?

グリーンチャンネルの放送は、どのようなものだったのでしょうか?

グリーンチャンネルは、22時00分~24時00分で放送されました。

さすがに競馬に特化したチャンネルだけあって、無駄なく凱旋門賞の魅力を伝えきる内容で安心感があって良かったです。

また当日以外にも凱旋門賞を盛り上げるための特別番組があり、9月30日に「凱旋門賞参考レース」を、10月1日には「凱旋門賞徹底解説!」が放送されました。

エンターテイメント性を求めるならフジテレビ、競馬そのものに特化したものならグリーンチャンネルを視聴するのが良いですね。

では次に視聴方法を確認してみましょう!

地上波の視聴方法は?

地上波の視聴方法はどのようなものなのでしょうか?

地上波であるフジテレビ系列は、全国どこでも普通にテレビの電源を入れれば視聴可能です。

地上波は2011年に、それまでのアナログ放送からデジタル放送に完全移行されました。

そのためデジタル放送に対応していなかった当時のテレビは、新たにチューナーを接続したり、ケーブルTVと契約したりする必要があったのです。

しかし10年以上経過した今は、全てのテレビがデジタル仕様になっているので電源を入れるだけで視聴可能ですね。

次に地上波以外の視聴方法について確認してみましょう!

地上波以外の視聴方法は?

地上波以外の視聴方法は、どのようなものがあるのでしょうか?

調べてみると、衛星放送とwebで視聴可能なことが分かりました。

それでは衛星放送の視聴方法から確認してみましょう!

衛星放送の視聴方法は?

衛星放送の視聴方法はどのようなものなのでしょうか?

競馬専門チャンネルであるグリーンチャンネルは、衛星放送で視聴が可能です。

ただし地上波のようにテレビの電源を入れるだけではだめで、テレビサービスのいずれかと契約する必要があります。

対応しているテレビサービスは以下の5種類です。

  • スカパー!
  • J:COM
  • CATV
  • ひかりTV
  • auひかり
サービス内容や受信方法、料金プランなどそれぞれ特徴があるので、ご自身に合ったテレビサービスを選んだ上でご視聴くださいね。
ちなみに筆者はスカパー!で観ていますが、グリーンチャンネルの他も多彩なチャンネルがあって楽しいですよ。
次にwebでの視聴方法について確認してみましょう。

スマホでの視聴方法は?

スマホでの視聴方法はどのようなものがあるのでしょうか?

調査の結果、グリーンチャンネルwebで視聴できることが分かりました。

グリーンチャンネルwebは、スマホの他にパソコンやタブレットでインターネット回線によりグリーンチャンネルを視聴できるものです。

会員は2種類あって、スマホ会員は月額550円でスマートフォン、タブレットで視聴できます。

月額1100円のマルチ会員なら、パソコンでも視聴できるので嬉しいですね。

当日出掛けていて自宅でテレビ観戦ができない時に、このグリーンチャンネルwebはありがたいサービスです。

テレビと比べて画面サイズに不満はありますが、リアルタイムでレースを観られることの喜びの方が大きいですよね。

凱旋門賞2022年のテレビ中継はある?のまとめ

この記事は凱旋門賞2022年のテレビ中継はあるのかについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • 記事作成時点でテレビ中継の有無は発表されていない
  • 2021年と同様のテレビ中継があると推測できる
  • 2021年はフジテレビ系列とグリーンチャンネルで放送された
  • グリーンチャンネルの視聴にはテレビサービスとの契約が必要
  • グリーンチャンネルwebなら外出先でもスマホで視聴可能

凱旋門賞は日本時間で日曜日の夜に行われるので、昼間はJRAの競馬がありますね。

多くの競馬ファンは競馬場や自宅で、JRAの競馬を思う存分楽しんだことと思います。

いつもの日曜日の午後7時は「ああ、競馬も終わって明日からまた仕事か」とサザエさん症候群に見舞われる頃です。

それがこの日ばかりは「今日はまだ凱旋門賞がある!」とウキウキな気分で過ごすことができます。

ビールやハイボールを飲みながら、凱旋門賞の発走(23時05分)を待ちましょう!

明日の仕事に多少響くかもしれませんが年に1度の祭典なので、ゆっくりとテレビ視聴を楽しみましょうね。

コメント