FGOでホームズの目的とは?正体などのネタバレ考察解説!

FGOでホームズの目的とは?正体などのネタバレ考察解説! ゲーム

この記事ではFGOでホームズの目的について考察してみました。

シャーロック・ホームズは世界的に有名な探偵小説の主人公でFGOではルーラーのクラスとして顕現しています。

先日配信された6.5章トラオムでは宿敵であるジェームズ・モリアーティもルーラークラスで追加され、ホームズにスポットの当たるストーリーが展開されました。

そんなわけで、今回はFGOのホームズの目的について考察と解説をしていきたいと思います!

この記事はネタバレを含みますので、気になる方はトラオムをクリアしてから読んでください。

ホームズの目的とは?

ホームズの姿

こちらではホームズの目的について考察していきたいと思います。

ストーリー上ホームズはマスターが召喚したサーヴァントではなく、異星の神の最初の使徒であり、召喚された目的は不明です。

それだけではつまらないので筆者の考察を書いていきたいと思います。

ホームズの宝具『初歩的なことだ、友よ』は、原典であるシャーロック・ホームズが親友のワトソンにしばしば投げかけるセリフです。

宝具の設定としては『立ち向かう謎が真に解明不可能な存在であったとしても、必ず、真実にたどり着くための手がかりや道筋が「発生」する』というものです。

異星の神は何かしらを顕現させるための鍵を欲しているのだと考察します。

また、ホームズはカルデアで過ごすにあたって記憶を封印していたと語ります。

カルデアの生活が楽しかったとも語るのです。

カルデアの敵になるものを顕現させてしまうから記憶を封印してまで異星の神の目的から目をそらしていました。

ということは、異星の神が顕現させたいのは、異星の神自身かもしれません。

ホームズの正体について

自らの正体を語るホームズ

次にホームズの正体について紹介していきたいと思います。

結論から言いますと、ホームズの正体は異星の神の使徒です。

それだけだとなんなので筆者の考察が続くのですが、何らかの神なのではないか、それもクトゥルフ神話系の物だと考えます。

ホームズなどの物語から発生したサーヴァントは何らかの神話や逸話、神などと混ざり合って顕現しています。

クトゥルフ神話の神々の多くは海産物っぽい姿をしていますが、ホームズの第三再臨のコートの裾がイカやタコの触手のようにうねって見えます。

また、原作では宿敵であるモリアーティとの決闘の後に読者の声でホームズは生きて帰還しています。

以上の事から、フォーリナーが彼の正体であり、この先フォーリナーとして復活すると予想します。

ユーザーの考察

ホームズの目的については筆者のみならず多くのユーザーが考察しているので、そちらを紹介します。

Twitterでは

・そもそも『神の存在証明』だけならカルデアに密偵する必要ってない

・異星の神の顕現に必要な存在。よって4体のアルターエゴと共に召喚された。記憶は封印中。

・ノックスの十戒にある『探偵自信が犯人であってはならない』だと思った

・新宿でモリアーティはホームズを取り込んでるんだよね。その時に、異星の神の使徒であるホームズに授けた神性が運命の三女神の力なら?

などの意見が見られます。

ノックスの十戒とは、1928年に提示された探偵小説を書く際のルールです。

ホームズが犯人=黒幕という考察には驚かされました。

FGOでホームズの目的とは?のまとめ

今回はFGOのホームズの目的について考察してきましたが、いかがでしたか?

おさらいをしておきましょう!

・召喚された正確な目的は不明

・目的は異星の神を顕現させること?

・ホームズの正体は異星の最初の使徒

・正体はクトゥルフ神話?

・ユーザーの意見の中にはホームズが黒幕説もある

このようなことを紹介させていただきました!

このようにホームズは序盤から登場していながら、謎多く、FGOのストーリーの根幹にかかわってくる人物だと思われます。

ホームズ周りのストーリーは複雑で考察しがいのあるものですね。

皆さんも考察してコメント欄に書き込んでみてくださいね!

コメント