スターレイルでストーリーの追加はいつ?更新頻度について調査
【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

スターレイルでストーリーの追加はいつ?更新頻度について調査

崩壊スターレイルのホタル ゲーム

今回は、崩壊スターレイルでストーリーが追加されるのはいつかについてまとめていきます。

崩壊スターレイルでは、「開拓クエスト」がメインストーリーにあたります。

銀河を旅する開拓者一行は、星穹列車に乗車して様々な星を行き来していますよね。

彼らは「開拓」の星神・アキヴィリの遺志を継ぎ旅をしながら、「星核」の危機に瀕した星々の問題に遭遇します。

そのストーリーの重厚さや心揺さぶる展開から、ファンも多いことでしょう。

そこで、気になる崩壊スターレイルのストーリー追加がいつなのかについて紹介していきます!

スターレイルでストーリーの追加はいつ?

崩壊スターレイルのサンデー

それでは、崩壊スターレイルでストーリーの追加はいつなのかについてまとめていきましょう。

崩壊スターレイルの開拓クエストは、6週間ごとのバージョンアップのタイミングで追加されています!

毎回アップデート情報を発表する情報番組のタイミングで、追加の予告がありますよね。

以下にこれまでのバージョンアップとストーリー追加をまとめましたので、見てみましょう。

バージョン 日付 追加ストーリー
Ver.1.0 2023年 4月26日(水) ※リリース日
Ver.1.1 2023年 6月7日(水) (追加なし)
Ver.1.2 2023年 7月19日(水) 「仙舟『羅浮』」-「重楼を遮りし百丈の雲樹」
Ver.1.3 2023年 8月30日(水) 「仙舟『羅浮』」 – 「慰霊の挽章、天清らかに道は遠く」
Ver.1.4 2023年 10月11日(水) 幕間「ヤリーロ-VI」-「フューチャーズマーケット」
Ver.1.5 2023年 11月15日(水) 幕間「仙舟『羅浮』」-「狐斎志異」
Ver.1.6 2023年 12月27日(水) 幕間「ブルー」-「只人と神の栄冠」
Ver.2.0 2024年 2月6日(火) 「ピノコニー」-「この夜の果てへ」
Ver.2.1 2024年 3月27日(水) 「ピノコニー」‐「ベルベットの中の悪魔」
Ver.2.2 2024年 5月8日(水)予定 「ピノコニー」‐「愚者は二度ベルを鳴らす」

Ver.1.1こそ追加はありませんでしたが、そのほかのアップデートでは開拓クエストが必ず追加されていますね。

また、ピノコニーのストーリーはVer.2.3のエピローグまで続くと公式から言及されていますが、これまでの傾向からVer.2.4以降は幕間のストーリー追加があると予想します!

日程調整の関係で過去に5週間または7週間のアップデート期間がありましたが、通常は6週間隔と覚えておくと良いでしょう。

一覧表を見ると毎Ver.のストーリー追加で盛沢山のように感じますが、実際のボリュームはどの程度なのでしょうか?

次に内容のボリュームについて紹介したいと思います!

追加される内容のボリューム

追加されるストーリーの内容は、どのくらいのボリュームなのでしょうか?

最新ストーリーでピノコニーのVer.2.0と2.1について挙げると、1タイトルにつき5~7時間程度要するボリュームとなっているようです!

上記はX(旧Twitter)のユーザーの意見で、「長い」という意見が多くみられました。

Ver.1X時点では3時間前後の目安でしたが、新しいストーリーが追加されるほどボリュームが増えていって体感でも長く感じているようですね。

まとまった時間を取れない場合は、キリの良いところで数日に分けて分割プレイすることがおすすめです!

実際プレイしてみた私も長いと感じましたが、集中力の兼ね合いでこれ以上長くなることはないのではと思いました。

崩壊スターレイルのストーリーのボリュームについて分かったところで、物語はどこまで続くのか気になりますよね。

最後にストーリーはどこまで続くか、現状分かっていることを含めて解説したいと思います!

ストーリーはどこまで続く?

崩壊スターレイルの黄泉

始まりがあれば終わりがあるのが常ですが、崩壊スターレイルのストーリーはどこまで続くのでしょうか?

あくまで予想ですが、ストーリーは10年程度続くのではないでしょうか!

このように考えられる根拠は、以下の3点からです。

  • リリース前の計画
  • アプリとしての高価値
  • 原神のロードマップ修正

それぞれについて、順に解説していきます。

リリース前の計画

崩壊スターレイルのリリース前に公開された対談記事では、計画段階で複数年を見込んでいたことが分かります。

上記の記事を見るとプロデューサーであるDavid Jiang氏が、インタビュー内で”最低6年間”と言及していますよね

崩壊スターレイルはHoYoverse作品で初めてのコマンド・ターン制RPGで、未開拓の分野への挑戦といっても過言ではありませんでした。

1タイトルの開発に潤沢な資金をつぎ込む同社ですが、長く続けたいタイトルであってもそういった意味で最低限の見積もりであったのではないでしょうか?

アプリとしての高価値

崩壊スターレイルのリリース後、アプリとしての価値が高まったように思います!

数々のゲーム賞受賞や売り上げなど、数字が物語っていますよね。

本国・中国や日本のみならず、世界的な評価を受けていると言っても良いでしょう。

このように企業としても手放したくないタイトルとなったため、簡単には終わらないのではと感じました!

原神のロードマップ修正

同社タイトルの「原神」のように、ロードマップの修正があるのではないでしょうか?

原神は当初5年計画で、爆発的な大ヒットから計画が見直されたと言われていますよね。

上記はアメリカのゲーム等のWebメディア会社で、翻訳記事内で10年計画と言及されています。

崩壊スターレイルも同様に、6年計画の見直しをして10年程度に延長される可能性は大いにあると思いました。

以上3点の理由から、崩壊スターレイルは長く続くタイトルとなると予想します。

あくまで予想となりますがストーリーは長くボリュームがあるものの多くのユーザーが釘付けになる内容なので、今後も崩壊スターレイルに期待したいですね!

スターレイルでストーリーの追加はいつかのまとめ

ここまで崩壊スターレイルでストーリーの追加はいつかについて、まとめてきましたがいかがでしたか?

以下はこの記事の振り返りとなります!

  • 崩壊スターレイルでは、ほぼ毎Ver.のアップデートで開拓クエストのストーリー追加がある
  • 追加されるストーリーの内容は、最新のVer.2.0、2.1になると5~7時間程度とボリュームが大きい
  • ストーリーは最低6年計画と公式から言及されているが、原神の例を見るとロードマップの見直しの可能性が大いにある

ゲーム形式の好みは人それぞれあると思いますが、崩壊スターレイルがここまで人気になるとは思っていませんでした。

全世界DLが1億と聞くと、驚きますよね!

戦闘はフルオートでもできるので、日課をこなす労力が比較的少なくすんでいるように思います。

魅力的なストーリーとゲーム性を兼ね備えた崩壊スターレイルですが、今後の展開もとても楽しみですね!

コメント