面白い馬の名前2022年最新版!珍名馬や下ネタで却下もある?

競馬

この記事は、面白い馬の名前2022年最新版を解説します。

競走馬の命名には一定のルールがあるようなのですが、時に面白い名前に出会いますね。

面白い馬名だと笑ってしまい、その馬に親近感が湧いて応援したくなります。

しかし下ネタのようなものもあり、言葉に出しずらく困ってしまうこともあるのです。

また早口言葉かという馬名を見つけると、実況するアナウンサーの苦労がしのばれます。

馬名の命名にはどんなルールがあるのか、また却下される馬名はあるのか気になりますね。

面白い馬の名前2022年の最新版を徹底調査し、馬名のルールについても解説します。

面白い馬の名前2022年最新版公開!

それでは早速、面白い名前2022年最新版を公開します!

最新版なので過去の面白い馬名は抜きにして、最近の現役馬にこだわったものにしますね。

笑いのツボは人それぞれ違うと思うのですが、筆者が独断と偏見で選んだベスト3を発表していきます!

第3位は勝利すると成仏できる馬?

第3位の面白馬名は何でしょうか?

とにかく勝って成仏してほしい「ナムアミダブツ」を第3位とします

ナムアミダブツは2017年生まれで、父親はあの怪物オルフェーヴルです。

これまで15戦2勝で、JRAの1勝クラスを2022年4月に勝ち上がり今後に期待が持てます。

筆者はこの馬のレース実況を想像して、一人で吹き出してしまうのです。

4コーナーを回って先頭はナムアミダブツ、ナムアミダブツがなお粘る、ナムアミダブツナムアミダブツ、そのまま先頭でゴール~!勝ったのはナムアミダブツ、これで成仏できました~!

世界平和のために、この馬にはぜひ今後も活躍して欲しいものですww。

第2位はイタリアンな馬?

続いて第2位の発表です!

第2位は和食なのにイタリアの香りが漂う「サバノミッソーニ」となりました!

和食のド定番である鯖の味噌煮が、イタリアンに大変身したかのようですね。

この馬名を考え出した馬主さんは天才なのではないでしょうか?

サバノミッソーニは大井競馬場で走っていて、18戦1勝の成績です。

場内実況放送でこの名前が連呼されたら、観客はみんな鯖の味噌煮定食を食べたくなるでしょう。

大井競馬場L-WING3階にある「築地食堂源ちゃん」では、焼きトロさば定食が人気です。

しかしこの馬が出走するときは、ぜひ鯖の味噌煮定食を提供してほしいと思っています。

栄光の第1位は早口言葉の馬?

それでは筆者が独断と偏見で選んだ面白馬名第1位の発表です。

栄光の第1位は「スモモモモモモモモ」に決定しました!

スモモモモモモモモは、大井競馬場を中心に南関東競馬場で元気に走っています。

これまで17戦1勝で、初勝利は2021年11月1日大井競馬第3レースでした。

「スモモモモモモモモが追い込んでくる」から場内実況では、なんと4回も連呼されたのです。

それも全く噛まずにやり遂げたのですから、プロのアナウンサーはすごいですね。

元々南関東の場内実況は定評があり、筆者も落ち着いた語り口のアナウンサーの皆さんを尊敬しておりました。

おそらくスモモモモモモモモが登場することが分かったとき、皆さんは必死で練習したのだと思います。

早口言葉の「スモモも桃も桃のうち」の方が、どれほど言いやすいと思ったことでしょう。

馬主さんからの挑戦?を見事に受け止め、実況しきったアナウンサーにも1票を入れたいですね。

スモモモモモモモモにはこれからも活躍してもらって、新人アナウンサーの登竜門にでもしたらいいのではないかと思っています。

次に下ネタのような馬名を紹介します。

下ネタでJRAから却下もある?

下ネタでJRAから却下される馬はいるのでしょうか?

下ネタに限らず馬名を却下される馬はいます!

どんな馬名でも良いというわけではなく、あまりにも卑猥なものは却下されるようです。

また何らかのコマーシャルになるものもダメなようで、有名なところでは高須クリニック高須克弥院長の「イエス・タカス」が却下されましたね。

馬名の承認はなかなか厳しいと思えますが、ではなんでこの馬が普通に走っていたんでしょう!

その名もキンタマーニ!

キンタマーニですよ。

先ほどのサバノミッソーニのように最後に「・・・ーニ」にすれば、何でも許されてしまうのでしょうか?

キンタマーニが出走表に堂々と記載され、実況放送で連呼されていいんですね!と念を押してみましたが、調べてみた結果全く問題が無いことが分かりました。

キンタマーニは、インドネシアのバリ島にある村の名前なんだそうです。

村の名前なのですからどこに記載しようが、大声で連呼しようが自由ですもんね。

さて何だか感覚がよく分からなくなってきましたので、馬名を付けるルールを確認しておきましょう!

馬名を付けるルールについて

馬名を付けるルールはどのようなものなのでしょうか?

調査の結果、カタカナ表記や文字数制限などがあることが分かりました

馬名のルールを一覧にまとめてみましたので、ご覧ください。

  • カタカナ表記
  • 現代仮名遣い
  • アルファベット18文字以内かつカタカナ2文字以上9文字以内
  • 同じ馬名は付けられない
  • 奇矯な馬名は付けられない

今回解説している面白馬名は、この中の「奇矯な馬名」の項目をクリアできるかがカギだと思います。

では奇矯な馬名の詳細も列挙してみましょう。

  • 馬名としてふさわしくない馬名
  • 著名な人物等の名称と同じ馬名
  • 公序良俗に反する馬名又は侮辱的とみなすことのできる馬名
  • 言葉の意味と性別が異なる馬名
  • 馬及び競馬等に関する用語
  • アルファベット又は数字をカタカナで表記しただけの馬名
う~んと唸ってしまうくらいに、とても難しいですね。
スモモモモモモモモが「馬名としてふさわしくない馬名」でない理由は何なのかと、考えてしまいますよね。
結局は全て個別案件ということで判断されると思うのですが、ファンとしては楽しい名前の馬が走るのは嬉しい限りです。
これからも「え!こんな馬名でいいの」っていう馬が出てくることを期待しています。

面白い馬の名前2022年のまとめ

この記事は面白い馬の名前2022年を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • 面白い馬の名前2022年第1位はスモモモモモモモモ
  • サバノミッソーニ、ナムアミダブツの馬名が面白い
  • 下ネタで馬名が却下されることがある
  • キンタマーニは村の名前なのでOK
  • 馬名にはカタカナ表記や文字数などのルールがある

サバノミソーニに対抗してか、ブタノカックーニという名前の馬がいます。

両馬が激突したら、より面白いことになりそうですね。

それにしても「・・・ーニ」と名付けると何でも格式が高くなるのが不思議です。

これからも面白い馬名を探しながら、楽しく競馬を続けていきましょう!

コメント