【2024最新版】松本バッチの年収はいくら?来店実践報酬も予想
【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

【2024最新版】松本バッチの年収はいくら?来店実践報酬も予想

人物

パチスロ好きな人で知らない人はいないといっても過言ではない松本バッチさん。

そんな松本バッチさんですが、一体どのくらいの年収を稼いでいるのでしょうか?

トーク技術も素晴らしく見ている人を飽きさせない魅力があり、イベントなどにも引っ張りだこのようですので、パチスロの収入以外にも稼ぎがありそうですよね。

今回は、人気パチスロライターである、松本バッチさんの年収について掘り下げていきたいと思います!

松本バッチの年収

好きなパチスロライターでいつも上位に君臨している松本バッチさんの年収はいくらくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、厳密な年収の発表はされていませんでした。

そこで、松本バッチさんの収入源から、おおよその年収を予想しました。

筆者の予想だと、松本バッチさんは2000万円以上の年収を得ているものと思われます!

現在の松本バッチさんの主な収入源として考えられるのはこちらです。

  • パチスロでの収益
  • ライターとしての原稿執筆料
  • 来店実践、レギュラー番組の出演料

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

パチスロでの収益

パチスロでの収益は変動がかなりあるものと思われますが、厳密な情報は得られていません。

パチスロファンの方々の情報や一般的な情報をみると、松本バッチさんはほぼ確実にプラス収益とのことでした。

理由としては、松本バッチさんはパチスロに対する立ち回りがかなり上手で、5号機のミリオンゴッドですらトータル収支が100万円を超えているからなんだとか。

少し調べてみたのですが、ミリオンゴッドという台は、「高射幸性遊技機」と呼ばれる台で撤去された過去がありました。

つまり、ギャンブル性が高い、利益が出にくい台だったようです。

その台で100万円の利益を出しているとのことですから、通常の設定の台であればもっと利益を出しているかもしれません。

これらのことから、詳細な金額はわからないものの、パチスロでの収益はプラスになっていると考えます。

ライターとしての原稿執筆料

松本バッチさんのライター執筆料は、月に10万円以上と考えられます。

実はパチスロライターとしての原稿執筆料は、一般的には1ページ1~2万円程度と言われています。

しかし、松本バッチさんはとてもキャリアのあるライターさんですので、高め設定の2万円は最低でも得ているはずです。

レギュラーとしてライター活動をしているwebマガジンである「パチマガスロマガ」では月に5回は執筆しているため合計すると10万円になりますね。

その他の記事執筆や雑誌のコラム記事の執筆もしているため、ここでもプラスがあるものと思われます。

以上のことから、ライターとしての収入は年間で120万円以上と考えられるでしょう。

来店実践、レギュラー番組の報酬

収入のメインとなると言われているのが、来店実践とレギュラー番組への出演料であると言われています。

来店実践報酬の金額については次の項目で詳しく説明していきますが、レギュラー番組での収入は年間で1000万円以上と考えられます。

松本バッチさんのレギュラー番組の出演は現在この4番組です。

  • パチマガスロマガちゃんねる(WEB番組)
  • パチンコ×パチスロTV!(CS)
  • サイトセブンTV(CS)
  • MONDO TV(CS)

一般的なテレビ出演料は一回につき5~10万円といわれています。

松本バッチさんとよく共演している木村魚拓さんのテレビ出演料は8時間で50万円との噂もあるので、松本バッチさんも一般的報酬より多くもらっていることが予測できますね。

4番組すべて30万円だとしても、月に120万円ほど得ていることになります。

レギュラー番組だけで、年間1440万円の計算になりますね!

では、メインの収入と思われる来店実践報酬は一体どのくらいなのでしょうか?

来店実践報酬の金額

パチスロライターは、実際にパチスロのために来店してパチスロを行い、記事を書くということを生業としています。

活躍するライターさんは、一回の来店で15万~20万円ほどの報酬を得ると言われています。

松本バッチさんは、忙しいスケジュールの中でも月に4回以上は来店しているようですので、少なくとも月に80万円程度は報酬として入っているようです。

年間換算すると80万円×12か月で来店実践報酬だけで960万円以上稼いでいるという計算になりますね。

以上の結果から、松本バッチさんは2000万円以上の年収を稼いでいると思われます。

では、ここまでの結果を踏まえてパチスロライターは稼げる仕事なのかについて考えてみたいと思います!

パチスロライターは稼げる?

ここまで調べてきて、松本バッチさんの収入を参考にすると、とても稼げる楽しそうなお仕事に見えますが、実際のところどうなのでしょうか?

調べてみると、パチスロライターで稼げる人もいるが稼げるようになるまでは大変だということがわかりました。

パチスロライターの仕事や収入について、2021年9月21日の「パチマガスロマガFREE」内で松本バッチさんが以下のようにコメントしていました。

会社勤めも経験した僕としては、どちらもいいところと悪いところがあるなぁとは思うんです。
もちろん僕は今の仕事や生活の方が好きですが、それはある程度お仕事をいただいているからでして。
14年前の夏の終わりにデビューした僕のライター年収、つまり半年間の収入、確か2万5千円ぐらいでしたからね。
嫌な仕事はありませんでしたが、嫌な仕事すらこない日々はありました。

このコメントをみると、稼げるようになるまでに大変な苦労があったことが伺えますね。

好きなことをお仕事にして働くことの大変さを感じますね。

松本バッチさんは、お仕事が確立してある程度の収入を得ていると思われますが、そこに至るまでの努力を考えると稼げるとは言い難いかもしれないですね。

松本バッチの年収はいくらかのまとめ

松本バッチさんの年収について調べてきました。

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 松本バッチさんの年収は明らかにはなっていないが、900万円以上はありそう
  • 松本バッチさんの来店実践報酬は15万円から20万円と言われている
  • パチスロライターは稼げるまでに苦難がたくさんありそう

自分の好きなことをお仕事にして稼ぐというのは憧れではありますが、人気者への道は簡単なものではなさそうです。

今回の記事で、皆さんのパチスロライターのお仕事を見る目にも変化があったかもしれませんね。

たくさんの努力があって今の松本バッチさんがあることがわかりました♪

これからの活躍を応援しましょう!

コメント