ミニ財布でお札を折りたくない方必見!お札を折らない人気商品公開

未分類

この記事は、ミニ財布でお札を折りたくない方必見の情報をお伝えします。

ミニ財布はよく小銭を入れるのに使用しますが、バックにもポケットにもすっぽり入って手軽でいいですよね。

ミニ財布にお札は入れないと思いますが、入れる場合はどうしても折らないといけません。

そうすると支払いをする時に伸ばす作業が煩わしいですし、スマートではないですね。

お札を折らなくても良いミニ財布があれば便利なのですが、果たしてそれはあるのでしょうか?

ミニ財布でお札を折りたくない場合どうしたらいいのかを解説します。

かわいい季節限定カラーあり

>好きな色を選んで購入する

人気カラーは在庫切れの可能性あり

お札を折らないミニ財布とは?

お札を折らないで使用できるミニ財布はあるのでしょうか?

調べてみるとコトカルのミニ財布なら、お札を折らずに快適に使用できます。

コトカルは京都の工房で職人が作る革小物製造販売店で、その中でもミニ財布は人気の商品です。

お札や小銭・カードだけでなく、カギや名刺まで待ち運ぶことができるというのだから驚きますね。

小型化と実用性を兼ね備えたもので、今までに無かった機能的な財布です。

またデザインにも凝っていて、イタリアンレザーや箔レザー、ぼかし染めなどどれも欲しくなってしまいます。

色も豊富に揃っているので、きっと自分好みの一品が見つかると思いますよ。

お値段は税込み11330円からなので、自分用の他にちょっとしたプレゼントにも最適ですね。

では次になぜお札が折れないのかを解説します。

お札が折れない理由は?

なぜお札が折れないのでしょうか?

コトカルのミニ財布は、底にお札を通す構造にしたので折れません。

通常のミニ財布だと小銭とお札は同じスペースに入れるため、お札はどうしても折らないと入りませんよね。

コトカルのミニ財布は小銭を入れるスペースの下のところに、お札を通すようにしたのです。

そのため収納量も増えて、出し入れも簡単になりました。

二つ折り財布よりもかなり小さいのに、機能は同じくらい充実しているってすごいですよね。

それではそんな優れもののミニ財布を使用したみなさんの、口コミを確認してみましょう!

ユーザーの口コミは?

コトカルのミニ財布を使用した人の口コミはどのようなものがあるのでしょうか?

使用感は概ね好評ですが、一部良くない口コミもありました。

まずは良い口コミをまとめてみました。

  • 旅行用に購入!小さいのに収納力抜群
  • 革が柔らかく・軽量で良い、お札もスルっと入る
  • 日本製で安心できる
  • お札入れは付属の薄いプラスチックを使用すれば出し入れしやすい 

では次に良くない口コミを見てみましょう。

  • お札は10枚を超えると少し入れにくい
  • 札入れに慣れるまではすんなり入らない
  • 一万円札は端が少し曲がりそう
  • コンパクトだが、一万円札の納まりが悪いかも
このようにどちらの意見もあるのが面白いですね。
お札はスルっと入る人もいれば、すんなり入らない人もいるようです。
一万円札は少し大きいので、出し入れが難しいのかもしれませんね。
器用さとかが関係しているのだとしたら、筆者は不器用ですので慣れるまで時間がかかると思われます。
しかし付属品の薄いプラスチックを使えば良いみたいなので、筆者のような不器用な人でも安心ですね。
次にその他のおすすめ機能についてみてみましょう。

その他おすすめ機能について

その他のおすすめ機能はどのようなものがあるのでしょうか?

おすすめ機能はフタを開けるだけで全ての中身が確認でき、しかも軽いことです。

財布の中には小銭入れを開けたり、カードフォルダーを開けたりそれぞれに行きつくまでにアクションが必要ですね。

しかし、コトカルのミニ財布はフタを開けた瞬間に全てが見られる構造になっています。

お札、カード、小銭が一度に確認できるので、一切の無駄が無くスマートに支払いすることが可能です。

またオールレザーなのに約50gという驚きの軽さも、女性には嬉しいですね。

実用的で利用者急増中

>好きな色を選んで購入する

今後のトレンド入り間違いなし!?

ミニ財布でお札を折りたくない場合のまとめ

この記事はミニ財布でお札を折りたくない場合について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • コトカルのミニ財布ならお札を折らずに快適に使用できる
  • デザイン性もあり、価格も手頃
  • 小銭入れの下にぐるっと通すのでお札が折れない
  • お札の出し入れがしずらいという声もある
  • フタを開けるだけで全ての中身が確認でき、しかも軽い

コトカルのミニ財布は全部で57種類もあり、それだけ多くの人に支持されているのだと思います。

女性向けの可愛らしいものやシックなものから、男性向けのものまで豊富です。

男性は長財布だけ持つ人も多いですが、おしゃれの一環としてミニ財布を持ってみるのもいいですね。

ミニ財布を持つコツですが、お札はたくさん入れるのではなく、2~3枚にして財布自体を薄く軽く保つのが良いと思います。

そうすることでオシャレに見えますし、支払いもスマートに出来るようになるのではないでしょうか。

コメント