モンストのアナスタシアはどっちが強い?ガチャは引くべき?

アナスタシア獣神化の分岐画像ゲーム

今回の記事は、モンストのアナスタシアについてどっちの獣神化が強いのか?性能や評価についてまとめてみました。

激・獣神祭にて新限定キャラクター水属性「アナスタシア」が初登場。

今回登場する新限定キャラのアナスタシアですが『聖皇女』と『反抗者』2通りの分岐獣神化で実装となっており、同じキャラで2パターン使い分けができるところが魅力的で非常に楽しみですね。

アナスタシアの声優を担当されているのは東山奈央さんで、モンストキャラの中では他にレビィのボイスも担当もしているんですよ。

アナスタシア獣神化はどっちが強いのかステータスなど気になるところをまとめてみましたので、性能評価の参考にご覧ください。

アナスタシア獣神化はどっちが強い?

アナスタシアの獣神化はどっちが強いのか…

ズバリ!「聖皇女」アナスタシアが強いと感じました。

どちらも砲撃型となっており、それぞれ違った性能があり明確な使い分けを楽しめるキャラとなっていますが、どちらかを選ぶとしたら総合的に見て「聖皇女」アナスタシアが強いと思いました。

その理由について、詳しく考察していきましょう。

幸福を綴る「聖皇女」アナスタシアの性能

聖皇女アナスタシア画像

それでは早速、「聖皇女」アナスタシアについて見ていきましょう。

聖皇女アナスタシアのステイタス

  • 属性:水
  • ヒットタイプ:貫通
  • アビリティ:超アンチ重力バリア・アンチブロック・アンチ魔法陣・SSターン短縮
  • 友情コンボ:全敵ロックオンレーザーEL
  • 副友情コンボ:白爆発EL(砲撃型)
  • SS:ふれた仲間の友情コンボ威力を一定期間アップ(12/16ターン)

貫通タイプの超アンチ重力バリア・アンチブロック・アンチ魔法陣・SSターン短縮持ちで、3ギミックに対応した希少でバランスの良いアビリティを搭載!

砲撃型の強友情を持った汎用性の高い砲台キャラとして、通常の高速周回に特化した性能となっていますね。

強い点

「聖皇女」アナスタシアの強い点ですが、水属性では初となる『砲撃型の友情コンボ全敵ロックオンレーザーEL』が実装!

白爆発ELとの組み合わせが特徴的となっている友情は非常に強力で魅力的!水属性トップクラスのザコ処理能力を発揮できるキャラになっていると思います。

さらに、単なるサポートだけに留まらず砲台としても活躍が期待できるところが素晴らしい!高速周回向けの砲台としてはナンバーワンの性能ですね。

貫通タイプなので、艦隊性能が極めて高く爆発の範囲も広いため、味方の友情を誘発し味方のサポートとしても優秀です。

また、普段の周回で扱いやすくなっているのは嬉しいポイント!大活躍してくれるのは間違いなしですね。

弱い点

特に弱点は見当たらず、砲撃型ではあり得ないようなバランスの良さが非常に優秀だと思います。

ただ、数少ないギミック対応のキャラになるので、現状の高難易度クエストでは活躍できる場面が少ないところが残念です。

評価

☆高水準でバランスの取れたステータス

☆汎用性抜群でサポート性能に優れている

☆強力な友情「砲撃型の友情コンボ全敵ロックオンレーザーEL」

☆3つのギミックに対応

☆現状高難易度適正クエスト待ち

汎用性の高いアンチギミックの組み合わせに、超絶強化された友情コンボはお見事の一言!砲撃型ではありえないようなバランスの良さに驚きですね。

悲劇を破る「反抗者」アナスタシアの性能

反抗者アナスタシア画像

次ぎ「反抗者」アナスタシアの性能について見ていきましょう。

人造天使カノンのステータス

  • 属性:水
  • ヒットタイプ:反射
  • アビリティ:カウンターキラーM・リジェネM・プロテクション・状態異常レジスト
  • 友情コンボ:ツインダンクレーザーEL
  • 副友情コンボ:トライデントダンクレーザーEL(砲撃型)
  • SS:ふれた最初の敵を乱打し、反撃モードになる(6/12ターン)
反射タイプのカウンターキラーM・リジェネM・プロテクション・状態異常レジスト持ちで防御性能はあるが、アンチアビリティを一切所持しておらず完全に砲台役となっていますね。

強い点

「反抗者」アナスタシアの強い点ですが、神殿周回に特化した性能となっており特に「獄炎の神殿 時の間・壱」では攻撃力ダウンを受けることなく高火力を出せそうです。

また、短いターンで使用できるSSによる友情発動でボスにはりつけば、その敵にほぼ100パーセント友情が叩き込め、ワンパンが可能となっています。

さらに、HPは全キャラの中でもトップクラスではないでしょうか。

スピードはかなり低めとなっていますが、砲台として使う場面で活躍できるキャラなので、問題はなく逆に好都合と言ってもいいかもしれません。

弱い点

弱い点についてですが、アンチアビリティが一切ないため使えるクエストが限定されてしまいます。

反撃中の友情火力が強力なキャラではありますが、どちらもレーザー友情でなのでレーザーバリアのクエストでは自身の性能を活かすことができないという欠点があります。

ギミック対応の不要なクエストが増えることに期待したいですね。

評価

☆HPと攻撃力が高い

☆自身の性能と相性の良いSS

☆超強力な友情コンボ

☆神殿高速周回に適している(獄炎の神殿 時の間・壱)

☆アンチアビリティを持っていない

☆レーザーに弱い

アンチアビリティが一切ないため適正クエストが限定されてしまいますが、友情火力で押し切れるタイプのクエストでは本領発揮!キャラの強化と速必殺の特級以上をつけておきたいですね。

ガチャは引くべき?

激・獣神祭のガチャは引くべきでしょうか?

「聖皇女」アナスタシアと「反抗者」アナスタシアの獣神化はそれぞれに特徴のある優秀なキャラとなっていますが、活躍する場面が限られているため今すぐにガチャを引く優先度は低いと思います。

またこれから年末にかけて、毎年恒例となっている新限定追加など年々進化している楽しいイベントがたくさんありますので、オーブはできるだけ確保しておきましょう。

ガチャは手持ちのキャラとオーブと相談しながら決めた方が良さそうですね。

そんなオーブがあまり無い方へ今回無料でオーブを入手できる方法について暴露します!

ガチャをたくさん回す方法は課金をする必要がありますが、できればお金を使わないでゲームを遊びたいですよね?

納得いく結果を出すまでに10万円以上課金してしまう方も中にはいるかと思いますが、後悔される人がほとんどではないでしょうか?( ;∀;)ヤメトキャヨカッタ

筆者は基本的に無課金プレイを心がけておりますが、ガチャを回せる回数が少なすぎるので欲しいキャラやアイテムが入手できず引退したゲームは星の数ほどあります・・・

そんなガチャでお悩みの方へ、>>無料でオーブをゲット出来る方法を見つけましたので今回お伝えします!

この方法ならお金を使わずに誰でも簡単に課金をすることが可能となりますので、課金をしたくない方は今すぐ確認するべきです!

どうせ詐欺で怪しいサイトへ誘導するんじゃないの?

無料で課金なんか出来るわけ無いでしょ・・

このように実際不安に思う方もいますし筆者も率直に怪しいと疑いました。

しかしなんとか現状を変えて楽しくゲームがしたいと思い、試しに登録だけして様子見をしようと思ったのですが、本当に無料でiTunesカードやGoogleplayなどのギフトカードと交換出来ちゃったので驚き&テンションがかなり上がりました!!

おかげで筆者も今では欲しいキャラやアイテムが出るまでガチャを回し続けております!( *´艸`)超楽しい♪

今ならキャンペーン実施中ですので最大5000円分以上GETできちゃいますよ。Σ(・ω・ノ)ノマジンガー?

この裏ワザを使えばガチャをたくさん回せるので今よりももっと楽しくゲームが出来る事を保証します!^^

登録後は簡単なアンケートやアプリのダウンロードでお得に稼ぐことができますのでハードルが低いのも魅力的ですよ!

なおこの方法は利用者が急増していることもあり、突然使用出来なくなる可能性があるので今すぐ登録だけでもしておくことをお勧めします。٩( ”ω” )و善は急げ!

リンク切れの場合は終了となりますので後悔する前にお早めに!

詳しい詳細を知りたい方は以下のボタンをクリック!!

SNSアカウントで誰でも簡単登録

>>無料登録してガチャを回す

↑最短30分で500円分GET↑

モンストのアナスタシアはどっちが強い?のまとめ

今回はモンストのアナスタシアはどっちが強いのか?についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

内容をまとめますと

・アナスタシアは総合的にみて『聖皇女』が強い

・神殿高速周回に適正なのは『反抗者』

・現状最適性の高難易度クエストが実装されていない

・ガチャはオーブに余裕のある人は引くべき

高難易度に目立った適正こそないが、どちらも明確な使いみちを持っている優秀なキャラだといえますね。

激・獣神祭の限定キャラは、一部のクエストで活躍できる性能となっていることが多いので、予想ではありますが、特に「聖皇女」アナスタシアは今後の高難易度クエストでの活躍に期待が持てるのではないか?と思っております。

筆者的には、総合的にはもちろんなのですが、高難易度で活躍できるクエストが実装してくれると信じて、また将来性が楽しみな『聖皇女』に1票!でした。

どちらも今後長期に渡って活躍できるキャラクターだと思うので、もし入手したら優先的に育成しましょう。

コメント