精霊幻想記のアニメ1期は原作漫画のどこまで?何巻まで放送される?

精霊幻想記 アニメ どこまでアニメ

今回は「精霊幻想記のアニメ1期は原作漫画のどこまで?何巻まで放送される?」ということでまとめていきたいと思います。

皆さんは「精霊幻想記」という作品をご存知でしょうか?

精霊幻想記(旧タイトル:『こんな世界で』)は、まだ異世界転生モノの作品があまり多くなかった2014年に、小説投稿サイトにて連載が開始されてかなり話題になった人気作品です。

そんな人気作品が今年の7月にアニメ化されるようなのですが、原作の何巻まで放送されるのでしょうか?

原作の内容などから予想していきたいと思います。

精霊幻想記のアニメ1期は何巻まで放送?

精霊幻想記 アニメ どこまで

©北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会/TVアニメ『精霊幻想記』ティザーPV第2弾PV-YouTube

結論から申しますと、今回のアニメ化では原作漫画の6巻までの内容が放送されるのではないでしょうか。

現在、小説版の方は19巻まで発売されており、漫画版の方は6巻まで発売されています。

ラノベ作品のアニメ化は大体3巻までの内容を11~13話で放送するのが主流ですが、精霊幻想記は2クールで放送される可能性が高いですね。

そのため6巻までの内容を24話で放送するのではないかと思われます。

制作会社のトムスも10月からルパン三世part5の放送を予定していますが、そのほかに制作している作品無いようなので、やはり精霊幻想記に力を入れるつもりなのではないでしょうか。

そもそも、精霊幻想記の序盤はかなりゆっくりです。

ですが今後の展開に関わる重要なシーンも多いため、むやみにカットすることもできないでしょう。

そう思うと、やはり2クールでしっかりと原作に沿って制作していくのではないでしょうか。

1巻~6巻の内容について

精霊幻想記 アニメ どこまで

©北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会/TVアニメ『精霊幻想記』ティザーPV第2弾PV-YouTube

漫画版の1~6巻までの内容はこの作品のプロローグとなっています。

  • 1~2巻 セリアとの出会いから、学院生活の最後まで
  • 3~4巻 ラティーファとの出会いから、亜人の住む里まで
  • 5~6巻 里からの旅立ちから、両親の故郷での出逢いまで

公開中のPVにはケモミミ獣人のラティーファが登場しているので、少なくとも4巻までの内容は確実に制作されるかと思うのですが、この作品の本筋に触れ始めるのは5~6巻なので4巻までの内容だとほとんど伝わらないまま終わってしまいます。

制作するからにはせめて物語が動き始める6巻までの内容は制作してほしいですね。

2期の内容予想

1~6巻までの内容はプロローグとお話ししましたが、やはり2期制作の可能性は十分に高いと思われます。

原作6巻のラストでは新キャラクターらしき女の子が異世界に飛ばされてきていたので、もし2期が制作される場合は、6巻のラストからスタートだと思われます。

人気次第ではあるかと思いますが、原作小説のストックは十分にありますし原作の評価もかなり高いため、今後シリーズ化していくのではないでしょうか。

ただ一つ引っかかるのはPVの出来がイマイチだったところですね。

時間があまりなかったのかもしれませんが、ほかの異世界モノとの差別化があまりできないPVだったので少し残念でした。

キャラの作画は綺麗でしたが、エフェクトのクオリティはかなり微妙だったので作品に対する思い入れがあまり無いようにも感じましたね。

ですが、7巻以降からはどんどん展開が加速していき面白さも増していくのでぜひ2期の制作もしてほしいです。

精霊幻想記のアニメ1期は何巻まで放送?のまとめ

今回の記事では「精霊幻想記のアニメ1期は原作漫画のどこまで?何巻まで放送される?」ということでまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

今回の要点をまとめると2つです。

・原作漫画の6巻までがアニメ化されると予想される

・6巻まではプロローグなので2期の可能性も高い

ストーリー的にもかなり面白い作品なので、7月の放送が楽しみですね。

個人的にはラティーファちゃんがかなりタイプだったので早く動いているところが見たいです!

この記事を読んで少しでも「精霊幻想記」に興味を持っていただけたら幸いです。

コメント