ウマ娘DBの使い方は?登録方法や使えないで困っている方は必見

ウマ娘DB使い方 ゲーム

ウマ娘プリティダービーでウマ娘を育成する際、色々なウマ娘たちを親にすることで様々な因子や継承を引き継ぐことが出来ます。

しかし、いざ欲しい因子や特定が定まったとしても、それらを所持したウマ娘を保有していなかったりフレンドにいないことは珍しいことではないでしょう。

そんな中、狙ったウマ娘を保有しているユーザーを検索できるウマ娘DBをご存じでしょうか?

今回はそんなマ娘DBの使い方について解説していきます!

ウマ娘DBを使用する際の注意点もございますので、そちらも必ず確認してくださいね。

ウマ娘DBの使い方は?

ウマ娘DB

早速ウマ娘DBの使い方について解説していきます!

  1. ウマ娘DBのサイトへ行く
  2. トップ画面で代表ウマ娘やサポートカード、自分が欲しい因子や継承等を選択する
  3. 各項目を選択後、画面下部にある検索ボタンを押下する
  4. 条件を満たすユーザーのトレーナーIDが表示される

あとはウマ娘アプリのフレンドメニューから、特定したトレーナーIDを検索しフォローすることでフレンドに追加できるので、そこまで難しい手順でもないですね!

ツイッターなどでIDを公開してくれているトレーナーも多いですが、自分の目的にあった編成をしているかは分からないので、それに比べるととても便利なツールかと思います。

しかし、操作も簡単でとても便利なツールではありますが、こんなにたくさんのトレーナーIDが記載されていることを考えると、使って大丈夫なのか不安になりますよね?

次に運営が提示した不正行為について解説していきます!

不正行為について

ウマ娘DB不正

さて、不正行為についてウマ娘の運営はどのように提示しているのでしょうか。

2022年1月13日に公式HPに記載された内容をまとめると

  • 外部ツールの利用
  • アカウントを複数人で共有すること

このうちの外部ツールとは主に自動操作をマクロ化したものなど、直接攻略や育成に干渉させるものかと思います。

ウマ娘DBはどちらかといえば検索ツールや掲示板にあたると思いますので、違反行為と取られる可能性は低いと思いますが、不安な場合は使用しないほうが無難です。

こちらの二点についてははっきり違反行為として提示されているため、もし違反した場合はアカウント停止等の処置をされる場合がありますので、絶対にやめましょう!

そんな不安も多少存在するウマ娘DBですが、もし使用した場合乗っ取りの可能性はあるのでしょうか?

乗っ取られる可能性はある?

ウマ娘DBを活用して強いウマ娘を育成できたものの、もしアカウントを乗っ取られたりしたら元も子もないですよね?

筆者の調べた限り、少なくともアカウントを乗っ取られる危険性は存在することが分かりました。

ウマ娘ではユーザーの様々な情報が記載されており、前述したトレーナーIDも使い方によっては悪用されたり、最悪アカウントを乗っ取られる可能性も少なくはありません!

調べたところ、優秀なサポカを揃えていたり、ログイン頻度が低いユーザーは乗っ取りの標的にされやすい可能性が高いとのことです。

便利なツールではありますが、非公式のためウマ娘DBを使用する際は自己責任になることを覚えておきましょう!

ウマ娘DBの使い方についてのまとめ

この記事ではマ娘DBの使い方について解説してきましたがいかがでしたか?

まとめると

  • ウマ娘DBは使い方も簡単で詳細に検索ができる
  • 可能性は低いものの不正行為と取られる可能性はある
  • 使用することでアカウントを乗っ取られる可能性が少なからず存在する

便利なツールではありますが、その分使用する際にはリスクや危険性を伴い、活用していたとしても今後いきなり使用できなくなる可能性も存在します。

せっかく強いウマ娘を育てたとしてもアカウント停止や乗っ取られてしまったら元も子もありませんので、使用するにしても自己責任で注意もかかさないことをおすすめします!

コメント