スターレイルでアベンチュリンは死亡する?ストーリーをネタバレ解説
【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

スターレイルでアベンチュリンは死亡する?ストーリーをネタバレ解説

ピノコニーにいるアベンチュリン ゲーム

この記事では、崩壊スターレイルのアベンチュリンが死亡するのかについてまとめていきます。

Ver.2.1の開拓クエストでは登場シーンもかなり多く、彼自身の行動意図を生い立ちも含めて事細かに描かれていました。

クライマックスでのアベンチュリンの描写は心に来るものがありましたが、彼の生死について謎を残していますよね。

アベンチュリンは、一体どうなってしまったのでしょうか?

今回は崩壊スターレイルでそんなアベンチュリンが死亡してしまったかどうが、考察していきたいと思います!

スターレイルでアベンチュリンは死亡する?

虚無に包まれ精神世界で問答するアベンチュリン

早速ですが崩壊スターレイルでアベンチュリンは死亡するのか、深堀していきたいと思います。

アベンチュリンは死亡してしまったように思われていますが、実際は生存している可能性が高いです!

アベンチュリンは夢の主に会うために夢境内での死を望みそれを達成したことになりますが、存在しない”死”という概念を求めていたので死んでしまったと思われていることが多いのだと思います。

黄泉に斬られてしまったアベンチュリンですが、初めから夢境の外でピノコニーの真実に触れようと行動していたようでした。

夢境外からの生還については現状明かされていませんので、今後のアベンチュリンの動向に注目ですね!

アベンチュリンは死亡する可能性は低く生存している可能性が高いことが分かりましたが、実際に該当するストーリーを次にネタバレ解説したいと思います!

ストーリーをネタバレ解説

それでは崩壊スターレイルでアベンチュリンが死亡してしまったと思われているシーンについて、解説していきます。

このシーンについて理解するのには、以下の3点に分けるとわかりやすいですね

  • アベンチュリンの目的
  • クラークフィルムランドのステージでの対峙
  • 敗戦後の黄泉との会話
それぞれ順を追って解説していきましょう。

アベンチュリンの目的

調和の試練を受けている最中のアベンチュリン

アベンチュリンの目的は、カンパニー戦略投資部としてピノコニーの不良債権を回収することです。

所属するカンパニーでは莫大な利益を得ようとしていて、アベンチュリンはその担当となったためですね。

ピノコニーの夢の主に会うために練られた計画で、夢の中で不可能な”死”を己の身をもって実行しようとしています

アベンチュリンが死亡してしまうと思われているのは、この計画があることが理由でしょう。

それだけでなくカンパニーの所有権を取り戻そうとしていますが、人生をハイリスク・ハイリターンな投資と見なしている彼らしいと思いました。

クラークフィルムランドのステージでの対峙

クラークフィルムランドのステージにある画面に映るアベンチュリン

ここから重要なシーンについて、詳しくまとめていきます!

アベンチュリンは開拓者一行とクラークフィルムランドのステージで対峙することになり、自身に”死”を導こうとします。

調和への忠誠を量る場面において結果的に嘘をついた代償で呪いとしてサンデーから死刑宣告を受けたアベンチュリンですが、自身の計画を後押しするために開拓者一行を呼び出しましたね。

サンデーに依頼された連続殺人事件の犯人の調査は見せかけで、実際は入念に練られた死へ向けた壮大な計画の一端だったのでしょう。

開拓者を含む列車組は集結し黄泉と協力関係を築き、呼び出しに応じステージへ向かうこととなりました。

アベンチュリンは主人公の体内にある星核を爆破させると焚き付け、開拓者一行と戦闘になります。

開拓者一行は苦戦しますが、アベンチュリンは最終的に虚無の使令である黄泉によって斬られてしまうのでした

敗戦後の黄泉との会話

カカワーシャとアベンチュリンが手のひら合わせをしている様子

夢境にさえ大きな傷跡を残すほどの黄泉の一撃を受けたアベンチュリンは、精神世界のような場所で黄泉と最後の会話をします。

星神から大きなエネルギーを授けられた使令=虚無の”自滅者”黄泉は、他の運命の行人では考えられないことができるのでしょう。

アベンチュリンは「盛大な死」で賓客を安全から守るというファミリーの約束は嘘であると証明し、彼はこの仮説にベットしたので身をもって賭けに勝ったことになりますね。

やり取りの中で黄泉からこの目的が明示されましたが、とんでもないギャンブラーだと思いました・・・。

またピノコニーにおける連続殺人事件の被害者の一人が、夢の外から生還しているという事実もここで明らかになります。

夢の中で死亡することを実行したアベンチュリンは、最後に過去の自分で幼い「カカワーシャ」と手のひら合わせをし未来=夢の外へ向けてブラックホールのような場所に消えていくのでした。

これ以降はVer.2.2で明らかにされると思いますが、夢の主に謁見し目的を果たしたアベンチュリンが生還することを望みます!

ここまでストーリーについてネタバレ解説してきましたが、今後どのようになっていくのか気になりますよね?

最後に今後のストーリーを予想してみようと思います!

今後のストーリーを予想

X(旧Twitter上)で調べてみたところ、アベンチュリンの今後について様々な意見がありましたね。

注目すべき展開としては、やはりカンパニーの動向だと思いました!

アベンチュリンが消えた後のトパーズとジェイドの会話で、「収穫」をはじめましょうとありました。

夢の中での死をカンパニーは交渉材料とすることは、間違いなさそうですね。

また、ピノコニー編の一番最初に公開されたPVについての考察が多く、それ自体がアベンチュリンに関することであるとの見立てのようです。

上記の投稿のように、何かしらの手段で生還するという考察がありましたね。

中でもホタルと開拓者がアベンチュリンを救出する展開は、面白いですしそのようになってほしいなと思いました!

スターレイルでアベンチュリンは死亡するかのまとめ

ここまで崩壊スターレイルでアベンチュリンは死亡するかについてまとめてきましたが、いかがでしたか?

それでは簡単に振り返ってみましょう!

  • 崩壊スターレイルでアベンチュリンは、死亡したと思われているが生存している可能性が高い
  • アベンチュリンの目的はピノコニーの夢の主との謁見で、そのために自信を死に導こうと計画していた
  • 開拓者一行は、彼の目的の後押しとして利用される形になり、アベンチュリンは黄泉に斬られたことで夢の中での”死”を実行した
  • 今後はカンパニー陣営がピノコニーに乗り込んでくることが予想され、ネット上ではアベンチュリンは生還する見立てが多くみられた

アベンチュリンの死亡について調べてきましたが、ストーリー展開で騙し合いが多いことを再確認しましたね・・。

ホタルをはじめ、サンデーやギャラガー、そもそもブラックスワンや花火についても信用ならないと思います。

ハイリスクハイリターンのギャンブラーが死さえもかけてしまうというとんでもない展開ですが、一番の黒幕に見透かされている可能性もある気がします。

どのような結末に行き着くか、アベンチュリンの今後とともに受け止めたいと思いました!

コメント