ゾゾゾの玄岳ドライブインの落書き内容がヤバい?モザイクの中身とは?

YouTuber

この記事は、ゾゾゾの玄岳ドライブインの落書きの内容がヤバいについて解説します。

ゾゾゾは登録者数75.9万人(2022年3月現在)の人気youtuberです。

心霊スポットなどで怪現象の体験や調査をしていて、怖くもありますが目が離せない動画になっています。

そんなゾゾゾが玄岳ドライブイン内に潜入したのですが、そこである落書きを発見します。

それはある宗教団体に関わっているという噂もありますが、どうなのでしょうか?

ゾゾゾの玄岳ドライブインの落書きの内容はヤバいのか、モザイクの中身は一体何なのかを徹底調査しました。

いつでも解約可能

>無料で恐怖体験を視聴する。

簡単登録ですぐ見られる

ゾゾゾの玄岳ドライブインの落書き内容は?

ゾゾゾの玄岳ドライブインの落書きの内容は何だったのでしょうか?

落書きの内容は経典であったと推測できます。

玄岳ドライブインは静岡県熱海市にあり、2008年11月に閉鎖となりました。

その後は手を付ける事なくそのままの状態のため、内部は朽ち果てた状態となっています。

そのため肝試しで訪れる人もいるようなのですが、勝手に入ることは不法侵入になるので止めましょう。

ゾゾゾのみなさんは、許可を取った上で潜入調査を開始しました。

「怪しい集団が出入りして謎の儀式を行っていた」という事前情報があり、ドキドキの潜入です。

そして2階を調査しているうちに、壁に書かれてある落書きを発見します。

日本語で書かれていればすぐに分かるのですが、ゾゾゾによると「アラビア語のような言語不明の赤い落書き」ということで何が書かれているのか全く分かりません。

動画の落書きはモザイクが掛かり読み取れませんが、それはこのあとのゾゾゾの調査から推測できます。

そして3階に上がったゾゾゾ調査隊は、壁に書かれた文字を発見するのですが一体どんなものだったのでしょうか?

3階に書かれていたものとは?

ゾゾゾ調査隊は3階で何を見たのでしょうか?

3階の壁には危ない宗教団体の名前が書かれていました。

2階の落書きと同じように動画では映されていないのですが、文字の長さやそれまでの会話などから「オ○ム」と推測できます。

また3階には教会で使用するような、大人数が並んで座れる椅子がありました。

さらに何かを祀っていたようなモニュメントも見受けられます。

そんなことを総合的に考えると、2階の落書きはオ○ム真理教の経典ではないかと推測できるわけです。

2階の経典の前で跪き3階の長椅子に座ってモニュメントを崇拝する、そんな信者達の姿が目に浮かびます。

では次に落書きのモザイクの中身は何だったのかを考察してみましょう!

モザイクの中身を考察

落書きのモザイクの中身は何だったのでしょうか?

モザイクの中身は、オ○ム真理教の経典をヘブライ語に訳して記載されていたものと推察します。

ヘブライ語というのもなぜか気になるところだと思いますが、まずはそもそもこの落書きは誰が書いたのかを推測してみましょう!

落書きをしたのは誰?

落書きをしたのは一体誰だったのでしょうか?

落書きはひ○りの輪の信者がしたと推測されます。

このことを解明するために、オ○ム真理教のその後を追ってみましょう。

オ○ム真理教は様々な事件を起こした後、2000年2月に破産し消滅しました。

しかし同時に新たな宗教団体「ア○フ」(後にA○○ph)が設立され、オ○ムの思想は引き継がれたのです。

また2007年には「ひ○りの輪」がA○○phから独立する形で設立されました。

一方玄岳ドライブインは2008年11月に閉鎖されているので、落書きされたのは少なくともこの後ということになります。

ひ○りの輪は脱オ○ムを宣言していましたが、それは世間の目を欺くための仮の姿であると公安調査庁は見ていました。

代表の上○史浩氏をはじめとして、公安調査庁からのマークはきついものがあったと想像できます。

そこでオ○ムの経典を確認・普及させる場所として、閉鎖された玄岳ドライブインが選ばれたのではないでしょうか。

そんなことから筆者はひ○りの輪の信者が落書き(経典の清書)をしたと推測しました。

では、落書きがなぜヘブライ語と推測できるのかを検証してみましょう。

なぜヘブライ語と考えられる?

なぜ落書きがヘブライ語だと推測されるのでしょうか?

ひ○りの輪の前進であるア○フとは、ヘブライ文字の第一文字の名称から名付けられたからです。

「一から出直して再出発する」という意味があるそうなのですが、ア○フという言葉自体がヘブライ文字に関係していて驚きました。

公安調査庁のマークをかいくぐるために閉鎖した玄岳ドライブインを使用し、意味不明なヘブライ語によってオ○ムの経典を記していたのではないでしょうか。

またゾゾゾのメンバーが落書きを見た際に「アラビア語のような・・・」と話していました。

しかし実は、アラビア文字によく似たヘブライ文字であったということではないでしょうか。

そんなことからモザイクで隠された落書きは、ヘブライ語で書かれたオ○ムの経典であると推察できたのです。

次にアカBAN対象について解説してみたいと思います。

アカBAN対象の理由について

動画内で落書きの話が出た時に「これを映すとアカBAN対象になるかも」といういうようなことを言っていました。

ゾゾゾのメンバーは、なぜアカBAN対象になると言っていたのでしょうか?

アカBAN対象になる理由はオ○ム真理教に関わる映像が、youtubeのコミュニティガイドラインに違反する可能性があるからです。

ガイドラインの「暴力的犯罪組織に関するポリシー」の中の一つに以下のようなものがあります。

「暴力的な犯罪組織やテロ組織による暴力行為を称賛または正当化するコンテンツ」の投稿をしないようにとされています。

これに違反すると警告があり、最終的にはアカウントが停止される可能性があるということです。

ゾゾゾの動画が暴力行為を称賛したり正当化しているわけではありませんが、そのように取られる危険性を最大限考慮したということなのだと思います。

玄岳ドライブインの管理者へ許可を取って潜入したり、youtubeのガイドラインを守ったりとゾゾゾの動画はそういう正しさみたいなものも人気の秘密なのかもしれませんね。

そんな人気のゾゾゾですが、他にも同じような恐怖体験ができる番組として挙げられる「世にも奇妙な物語」を筆者はおすすめします!^^

ゾゾゾに負けない映像構成や伏線の回収などついつい見いっちゃう回が意外と多いのが特徴ですね。

トライアル期間内に解約をすれば何と無料で見放題となりますので、まだ見ていない方は今すぐ作品をチェックして恐怖体験をしてみましょう!

いつでも解約可能

>無料で恐怖体験を視聴する。

簡単登録ですぐ見られる

ゾゾゾの玄岳ドライブインの落書き内容のまとめ

この記事はゾゾゾの玄岳ドライブインの落書き内容について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事をまとめると次のようになります。

  • 玄岳ドライブイン落書きの内容は経典であったことが推測できる
  • 3階の壁にはオ○ムと書かれていた可能性が高い
  • オ○ム真理教の経典はヘブライ語で書かれている可能性がある
  • オ○ム真理教に関わる映像はアカBAN対象の可能性がある

今回の記事は落書きにモザイクがあったことから、様々な状況を総合して推察していきました。

推察した以外にも玄岳ドライブインのある静岡県には、オ○ム真理教が本部があったという事実もあります。

この辺りに土地勘があったという見方もできますね。

実際に落書きを見たい気もしますが、やはりちょっと怖いです。

いろいろと想像するだけにしておいた方が良さそうですね。

コメント