ゲオのスマホ買取で電源がつかないでも売れる?壊れたものでも可能?

買取サービス

ずっと眠っていたスマホや何らかの原因で電源がつかなくなったスマホはありませんか?

筆者は一昔前のガラケーが眠っており、懐かしく電源を付けてみようと思ったところ電源が入らなかった経験があります。

電源がつかない携帯・スマホは使い道がなく処分を考えると思いますが、少しでもお金になるならスマホ買取を利用したいと思う方もいますよね。

不要品の買取でよく目にするゲオは電源がつかないスマホでも買取してもらえるのでしょうか?

そこで今回は、ゲオのスマホ買取では電源がつかないスマホでも売れるのかや、壊れたスマホは買取できるのかについて解説していきます。

ゲオのスマホ買取で電源がつかなくても売れる?

スマホの修理

さて、実際に電源がつかないスマホでもゲオでは買取してもらえるのでしょうか?

調べたところ、ゲオでは電源が入らなくとも買取はしてもらえる可能性が高いことが分かりました。

しかしゲオに買取を依頼しても電源が入らない原因が不明の場合、買取不可になるケースもあるようですので修理サービス等を利用して、修理後にスマホ買取の依頼をした方が高額査定を狙えます。

ネットで検索すると修理サービスを行っている会社はたくさんありますし、LINE見積りを行っているところもあったので店頭に行くのが面倒だと思う方はぜひ、事前にLINE見積り等も利用してから実際に店舗まで足を運びましょう!

では故障したスマホは実際いくらくらいで買い取っていただけるのかみていきましょう!

壊れたスマホの買取金額は?

電源が入らなくとも買取はしてもらえそうですが、一体いくらくらいで買い取ってもらえるのでしょうか?

筆者が調べた結果、ゲオモバイルなら電源が入らない端末でも買取金額100円~とHPに記載がありました!

ただゲオと言っても全ての店舗がゲオモバイルな訳ではなく、ゲオ通常店舗とゲオモバイルは異なるので、ゲオモバイルHPから近くの店舗を確認してみましょう。

ゲオモバイルは聞いたことがないから少ないのかな?と思っていましたが、調べてみると意外と多くの店舗がゲオモバイルであることがわかりました!

電源がつかなくとも買取はしてもらえることは分かりましたが、次に買取できないものはあるのかも見ていきましょう!

買取できないものはある?

スマホ買取ができない場合

さて、電源がつかないものでも買取してもらえる可能性はありましたが、どんな状態でも買取してもらえるのでしょうか?

調べたところ、残念ながら損傷が激しい場合は買取不可となるケースもあるようです。

例えば、水没や充電端子接続部等に接触不良があり修理不可の場合は買取も難しくなるようです。

しかし、軽度の画面割れや、バッテリー劣化の場合は先ほどお伝えした修理サービスを利用して修理しておけば、それ以上の金額になる可能性もあります。

原因がわからない場合は一度修理サービスを利用してみるのも一つの手かもしれません!

ゲオのスマホ買取で電源がつかない場合のまとめ

ここまで、電源がつかないスマホでもゲオで買取してもらえるのかについて解説してきましたがいかがでしたか?

この記事をまとめますと

  • 電源がつかないスマホだと買取不可の場合がある
  • 買取前に修理サービスを使って状態確認するのがオススメ
  • ゲオモバイルなら電源が入らない端末でも買取金額100円~可能
  • 状態によっては買取できない場合もある

以上になります。

修理サービスを使ってまで面倒くさいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、不具合を直すのが高額査定を狙う一番の方法かもしれませんね。

ですが、修理サービスを使ってその修理代金以下の買取額だとマイナスになってしまうので、しっかりと事前調査してから利用しましょう。

電源がつかないスマホでもぜひスマホ買取に挑戦してみてくださいね。

コメント