【PR】このサイトは広告を含む場合があります。
記事内で紹介する商品やサービス等の購入・申込することで、売上の一部が運営者へ還元されることがあります。

【第58話】壁穴開いてますのネタバレまとめ!伯母の陰気解消

漫画

この記事は壁穴開いてますの第58話ネタバレについてまとめました。

伯母の事を意識しすぎた主人公が望んだ展開となり、この後どう盛り上がっていくのか気になりますね。

そんな57話の振り返りも含めて、今回は壁穴開いてますの第58話ネタバレについて解説をしていきます。

第57話の振り返り

主人公を迎えに来た叔母だが、2人はそのまま商店を後にし帰宅。

主人公は伯母が店に来た意図を汲み取ることが出来ず頭を抱える。

翌日、店の鍵を忘れた主人公が家に取りに帰ると、伯母が水着の試着中で主人公は手伝う流れに。

意を決して端午の節句の出来事について伯母へと問いただす主人公は・・

この記事
第57話 第58話 第59話

>「壁穴開いてます」全話一覧

第58話ネタバレ

主人公の祖母が店に立たなくなってからというもの、伯母がどこかへ行くにも村中の人達が見張るような視線を感じていた。

それはきっと商店へ行ってはいけないという意味なのだろうと・・・

伯母は自分の陰気を解消したいがそれが叶わずにもやもやとしていた。

しかし、主人公はそのことを理解してくれたと思い、伯母はそのまま自分の身を主人公へゆだねる。

伯母(1回だけ・・・今日はシてもいいわよね?

罪悪感を感じながらも自分へ言い聞かせる伯母。

主「大丈夫ですか伯母さん?

久しぶりの行為に苦悶の表情を浮かべる伯母へ、主人公は心配し声を掛ける。

伯母は久しぶりだからちょっと痛みを感じると主人公へ伝えると、もう少しゆっくり動くと気配りを見せる。

しかし、伯母は誰かに見られる前に早くしなきゃと人目を気にし自分は大丈夫と気丈に振る舞う。

主人公の仕事の事も気を使うが、主人公は伯母の頭を撫でながら急ぐ事は無いのでゆっくり少しづつ気持ち良くしてあげると伝えた。

主人公は手で伯母のアソコを弄った後に、再びゆっくりと挿入。

主「だんだん深く挿れていきますね

伯母は自分の体の中に大きなものが挿入ってくるのを感じると全身がゾクッとし痛みは徐々に快感へと変わる。

伯母(こ・・これよ。このギチギチに詰まった感じ・・

伯母は自分の中が主人公のムスコによって開拓された快楽を思い出し女としての幸せを感じる。

伯母(この瞬間だけは私が女だということに気づかせてくれる

伯母が感じている様子を見た主人公は、伯母へ「そろそろイキましょうか」と言い、伯母が弱いスポットめがけて腰を激しく動かし始める。

伯母「ひぐぅ・・はぁ・・ま・・待って!イキそう・・

伯母は口からよだれが出てしまう程の快楽の中、主人公の激しいピストンの影響で絶頂を迎える。

伯母「いっぱい出たわね

主人公が外したゴムを見て伯母は恍惚な表情でゴムの先端がタプタプするほどの量だった事に気が付いた。

伯母は主人公の事を抱きしめ「気持ち良かった?」と聞くと、主人公は伯母の中はあったかくて柔らかかったと言い身を預ける。

主「陰気の方は解消できましたか?

主人公は伯母の陰気について聞くと、伯母はすっきりした様子で主人公へ感謝を伝える。

主人公がいなかったらまた一人で陰気を解消させる所だったと話すと、主人公は伯母はそういうことをするのが意外だったようで聞き返す。

誰を想像して一人でするのか聞くと、伯母は「もちろん・・夫じゃないかしら?」と笑顔で話すと、主人公は残念な表情で伯母の胸に顔をうずめる。

主人公が胸が好きなのを知っていた伯母は、逆に主人公へ「舐められるのがどんな感じなのか気にならない?」と言い、伯母は主人公の乳首を舐め始める。

主(特に気持ちがいいって事は無いけど、エロい雰囲気にのまれて思わず・・

再びムスコが大きくなってしまった主人公へ、伯母は「もっとシてもいい?」と聞くとお昼までまだ時間があるので大丈夫だと話す主人公。

伯母は2回もシテ大丈夫なのか気遣うと、主人公は伯母は店に来れないからその分を今ここでしますと話す。

内心は伯母相手なら4回は出来ると思う主人公は、寝そべり伯母へゴムを着けてもらう。

伯母はそのまま主人公の上で腰を下ろしムスコを中へ挿入。

腰を動かし始めた途端、ピタッと止まる伯母。

主「ど・・どうかしましたか?

伯母「なんか変だわ・・・

果たして、伯母が感じ取った違和感の正体とは?

この記事
第57話 第58話 第59話

>「壁穴開いてます」全話一覧

コメント